サクほろ食感がクセになる♪片栗粉入りクッキー

サクほろ食感がクセになる♪片栗粉入りクッキー
片栗粉というと、料理の下処理やとろみ付けなどに利用するイメージが強いですが、実はクッキー作りにも使えるんですよ。今回はサクほろっとした歯ざわりがクセになるレシピをご紹介いたします。
フーディストノート
フーディストノート
2019/02/17
2021/10/07
view

昔懐かしい♪素朴なサクほろクッキー

生クリームのやさしい風味がふんわりと香る、どこか昔懐かしい型抜きクッキー。基本の材料に片栗粉を加え、薄めに伸ばした生地を焼くとサクサクほろほろの食感に。冷凍も可能なので、多めに作って生地を保存しておくのも良さそう。

レシピをチェック!>>

紅茶が香る♪ほろっとアイスボックスクッキー

型崩れしにくく焼き上がりもキレイなアイスボックスクッキー。
少し厚めにカットすれば、ほろっと崩れたときの食感がより一層おいしく感じられます。口の中いっぱいに広がるバターと紅茶の風味はリピート必至のハーモニー♪

レシピをチェック!>>

メイプル風味♪さっくりスノーボール

メイプルの甘みに刻んだバターピーナッツの風味がふんわりなじんだスノーボールタイプのクッキー。
ホットケーキミックスに片栗粉を加えることでさっくりとした食感に仕上がります。成形もコロコロ丸めるだけ。型抜きの必要もなく後片付けもかんたんです♪

レシピをチェック!>>

歯ごたえも楽しめる♪アーモンドクッキー

片栗粉とナッツの組み合わせなら、サクサクの歯ざわりに加えて満足感のあるおやつが完成しますよ。
フードプロセッサーで砕いた香ばしいアーモンドと無糖ココアが全体の味をぐっと引き締めてくれています。コーヒーとも相性抜群ですよ♪

レシピをチェック!>>

片栗粉だけでサクサク♪ボーロ風クッキー

片栗粉のみでお菓子を作ると、お子さまにも人気のボーロ風に早変わり!市販の商品にはマネできない食感と、紫芋の甘みにつられてついパクパク食べてしまいそう♪コロンとした見た目も小さな鈴のようでかわいらしいですね。

レシピをチェック!>>

いかがでしたか?片栗粉もクッキーに使うと意外な食感を楽しめます。
一緒に組み合わせる材料次第で、歯触りや見た目の印象もガラッと変わりますので、おしゃれにアレンジしたり、プレゼントにしても喜ばれそうですね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事