驚くほどお肉がやわらかに!珍獣ママさん考案「舞ダレ」を使った絶品おかず

驚くほどお肉がやわらかに!珍獣ママさん考案「舞ダレ」を使った絶品おかず
たんぱく質分解酵素が豊富に含まれているまいたけをペースト状にした、通称「舞ダレ」。ここにお肉を漬け込むと、驚きのやわらかさになる…!というアイデアを考案されたのは、人気フーディスト・珍獣ママさん。効果が大きすぎるため、漬け込みすぎに注意!とまで言われるこの「舞ダレ」を使った絶品おかずをご紹介します♪
フーディストノート
フーディストノート
2016/03/10
2022/04/08
view

基本の「舞ダレ」の作り方と漬け込み方

お肉や魚などたんぱく質を含む食材を柔らかくするというだけでなく、味がしみ込みやすくなったり、冷めてもやわらかいままなのでお弁当のおかずにもぴったり。いいことずくしの「舞ダレ」。作り方も、材料はまいたけと水だけでとっても簡単!

材料

まいたけ…1パック

 

水…大さじ1

作り方

1. 石づきを切り落とした舞茸をほぐし、水を加える。

2. ブレンダーやミキサーでペースト状にする。

3. 密封袋などに2と食材と調味料を入れる。

4. 全体がなじむまでよく揉み込んで漬け込む。あとは舞ダレごと加熱すれば完成。

 

やみつきになること必至!舞ダレを使った絶品おかず

舞ダレ焼豚

 

材料(豚バラブロック肉1本分)

<舞ダレ>
まいたけ…1パック

水…大さじ1

 

豚バラブロック肉…1本(500~600g)

しょうゆ…大さじ4

ハチミツ…大さじ3

作り方

1. 密封袋に全体をフォークで刺した豚肉と、舞ダレ、しょうゆ、ハチミツを入れたら、全体が馴染むまで揉み込み、そのまま1時間漬け込む。

2. 熱したフライパンに1の豚肉を舞ダレごと入れ、蓋をして中火弱で時々ひっくり返しながら軽く焦げ目がつくまで焼く。

3. 最後に蓋を外し、強めの中火で両面に焦げ目がつくまで焼けば完成。

 

噛み切れるローストビーフ

 

材料(ローストビーフ1本分)

<舞ダレ>

舞茸…1パック

水…大さじ1

 

牛ももブロック肉…1本(約500g)

サラダ油…大さじ1/2

(A)しょうが(チューブ)…4㎝

(A)にんにく(チューブ)…3㎝

(A)塩、粗挽き黒こしょう、ハチミツ…各小さじ1

(A)しょうゆ…小さじ2

作り方

1. 牛肉は全体をフォークで刺す。密封袋に舞ダレと(A)、ブロック肉を入れたら全体が馴染むまでよく揉み込み、1時間ほど漬け込む。

2. サラダ油を熱したフライパンに1のブロック肉を舞ダレごと入れ、全面に焦げ目がつくまで中火強で焼きつける。

3. 2をアルミホイルでぴったり包み、粗熱が取れるまで余熱で火を通す。粗熱が取れたらスライスして完成。

 

豚ロース厚切り肉でとんてき

 

作り方(2人分)

豚ロース厚切り肉…2枚

<舞ダレ>
舞茸…1/2パック
水…大さじ1/2

サラダ油…大さじ1/2

(A)中濃ソース…大さじ1
(A)ケチャップ、しょうゆ…各大さじ1/2
(A)ハチミツ…小さじ1強
(A)にんにく(チューブ)…2㎝

市販のフライドガーリック…適量

作り方

1. 密封袋やビニール袋に豚肉と舞ダレ、(A)を入れ、全体が馴染むまで揉み込んだら30分漬け込む。

2. サラダ油を熱したフライパンに1の豚肉を舞ダレソースごと入れ、蓋をして中火強で焦げ目がつくまで焼く。お好みでフライドガーリックをかけていただく。

「舞ダレ」は冷凍保存もできるので、まとめて作ってあらかじめ密封袋などに分けていれておくと、解凍した後にそのままお肉や魚を入れられるので便利ですよ。「舞ダレ」のような簡単にお肉を柔らかくする方法の他にも、珍獣ママさんの簡単で美味しいレシピをチェックしたい方は、新しいレシピ本『珍獣ママの絶品ズボラごはん。』もチェックしてくださいね。料理を作るのは面倒…でも美味しいものは食べたいというズボラさんは要チェックの一冊です♪

『珍獣ママの絶品ズボラごはん。』
後藤 麻衣子 (著)

究極の面倒くさがりが作る、手間暇かけた風のごはん118品を収録。ブログで反響の多かった歴代レシピBEST20やお得食材を使ったおかず、便利調理器具&手間暇なしレシピなどなど、美味しいものを食べたいと言いつつも、楽して作りたいと思っている人にぴったりなレシピが必ず見つかるレシピ本です。

詳細はこちら↓
http://amzn.to/1RxWAw7

協力・画像提供:宝島社(http://tkj.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事