2色のチーズがぷっくり♪で、朝からハッピー!「#焼きチーズトーストアート」

2色のチーズがぷっくり♪で、朝からハッピー!「#焼きチーズトーストアート」
トーストはフーディストさんたちのキャンバス!目玉焼きを載せた「#ラピュタパン」や、ジャムなどを使って柄を描く「#柄トースト」など数々のヒットが生まれてきましたが、その「#柄トースト」の名手でもある森映子(@estyle1010)さんがInstagramに投稿する「#焼きチーズトーストアート」が人気なんです♪トーストするとチーズが溶けてぷっくりと膨らみ、絵柄のニュアンスが変わるのがとっても楽しいですよ。早速チェックしてみましょう♪
フーディストノート
フーディストノート
2018/03/08
2021/10/07
view

まずは入門編!しましまに並べた「#ストライプトースト」

美しいストライプ模様のトースト!「#焼きチーズトーストアート」のポイントは、ただ2色のチーズを交互に並べるのではなく、2色のチーズを重ねて棒状にカットし、色が薄い面と濃い面を順番に並べて絵柄を作っていっているということ。見た目だけでなく、2種類のチーズの味が溶け合ってリッチな風味が楽しめそうです。焼くことでチーズが溶けて境界がなじむのでビジュアル面の完成度もよりアップしますね!

発想がすごい!ちょっとの工夫でできる「#パズル柄」

こちらも同じように、2色のチーズを重ねるところからスタート。パズルのデコボコ部分はどうするのかなと思ったら、端の方を小さく丸くくり抜いて交換していくわけですね。なるほど!こちらは「トースターで焼く前の方がかわいい」ということでこちらが1枚めになっていますが、焼き上がりの方も森映子(@estyle1010)さんのInstagramでチェックしてみてくださいね!

中身はラブレター?レター柄の「#焼きチーズトーストアート」

こちらも「なるほどそのテがあったか!」と、思わず膝を打った一枚。ハートのシールを模してケチャップをあしらえば、マンガの中に出てくるような「THE ラブレター」そのもの!こんなにたくさん、もらってみたいものです♪

こんなのもできちゃう♪オレンジ柄の「#焼きチーズトーストアート」

北欧っぽくデフォルメしたおしゃれなオレンジ柄も実はチーズ!焼くことで絵柄がなじんでかわいさアップ!種をピスタチオで表現しているのも、彩りが良くてナイスアイデアです。それにしてもキャプション欄の「朝から暇で仕方がない方はぜひお試しを!」に爆笑してしまいました。ちょっとした遊び心が忙しい時間の中に潤いをもたらしてくれそうですね♪

応用次第でこんなことも…ボーダー柄セーターの「#焼きチーズトーストアート」

見た瞬間「あ、昔クラスにこういうセーター着てる子いたな…」と思った人も多いのでは?2色のチーズでこんなこともできちゃうんです♪このデザインの場合は特に、焼くことでチーズがふっくらとして、より本物のセーターのようですね!トースターから出す瞬間が楽しみです。

* * *

いかがでしたか?

今回「#焼きチーズトーストアート」を紹介させていただくにあたって、森映子(@estyle1010)さんに作り始めたきっかけを伺ってみたところ…

「2色のチーズでチェックトーストを焼いてみたらどうなるかなと思ったんです。トースターに入れてみたら、ぷっくり膨らみ、境目も馴染んで萌えました(笑)。その可愛さと変化の面白さにハマっています」

とのこと。2色のチーズが描く柄はもちろん、ぷっくり膨らむのが醍醐味なんですね!また、トライしてみたい人にぜひコツを教えてほしいとお願いしたところ、

「白いスライスチーズと黄色いチェダースライスチーズを2枚重ねて裏表を使います。コツは焼きすぎないこと!トースターに入れたらその場を離れずに見守ってください。1〜2分で扉を開けてプクっと膨らんでいたら取り出します。ぜひ簡単なチェックやストライプから作ってみてくださいね!」

…だそうですよ!

トースターの機種によってもちょうど良い焼き時間が変わりそうなので、森映子(@estyle1010)さんがおっしゃるようり、その場を離れずしっかりと見守って、ベストな状態で取り出したいですね♪

森映子(@estyle1010)さん、貴重なコメントありがとうございました!

忙しい朝の時間帯ではありますが、みなさんもぜひ、ほんの少しだけ早起きしてトライしてみて下さいね♪


森映子(@estyle1010)さんのInstagramはこちら>>

この記事のキーワード
関連記事
新着記事