男前系クッキングラマーがハマる!「#ルイジボルミオリ」オイルボトル

男前系クッキングラマーがハマる!「#ルイジボルミオリ」オイルボトル
ルイジボルミオリ社は1946年創業のイタリアのガラスメーカー。老舗メゾンの香水ボトルや、食器洗浄機対応のワイングラスなど、その技術力とデザイン性の両面において世界中で高い評価を得ています。そして今、男前系クッキングラマーたちがハマっているのがルイジボルミオリ社のオイルボトル!カリスマクッキングラマーhigucciniさんが紹介したのを皮切りに、インダストリアルなルックスと機能性にハマる人が続出しているんです。筆者としてもいま気になるアイテムナンバーワン!早速見ていきましょう♪
フーディストノート
フーディストノート
2017/02/24
2021/10/07
view

一気にザワついた!これが噂の「#ルイジボルミオリ」のオイルボトル


コメント欄に「オイルボトルはどこのですか?」「ポチりました!」の声が相次いだ、今となってはある意味レジェンド的な一枚。明るくヘルシーな雰囲気のカプレーゼにさり気なく添い寝した硬派なビジュアルに目を奪われない人はいませんよね。いつも快くブランドや購入店を教えてくれるhigucciniさん。その答えを見るやいないやオンラインショッピングに直行する習慣ができてしまっている人も多いのでは(笑)?

衝撃の展開!オイルボトルは双子だった…


カプレーゼの投稿から2週間後、衝撃の事実が発覚!なんと…オイルボトルは双子だったのです。金属のように見える前出のボトルも実は鏡面加工を施したガラス製で、直射日光が当たらないことでオイルの変質を防いでくれます。中身が透けるクリアの方は、オリーブオイル自体の色を楽しんだり、ガーリックやチリなどフレーバーオイルにして楽しんでもいいですよね♪

即ポチしたのはアノ男前系クッキングラマー!


「男心めっちゃくすぐられ…即買いしてしまいました」と潔く告白した上で、機械油のようなビジュアルを拾い上げ、なんとトーストの周囲にレンチまであしらったフォトを披露してくれたのは男前系クッキングラム・アンバサダーのpepe39さん。散らしたオリーブがまるでボルトのように見える心憎い演出…この自由な発想がpepe39さんのフォトの魅力なんですよね。フォロワーのみなさんもこのオイルボトルとpepe39さんとの出会いに思わず感謝したのでは?

迷った末に透明のボトルの方をセレクトしたのは…


衝撃の双子発覚で「シルバーか!」「クリアか!」を迷った人は多かったはず。それはこの方もそうでした、男前系クッキングラム・アンバサダー keitamitsuさん。そうして選んだクリア、オリーブオイル色がkeitamitsuさんが作るお料理の明るい雰囲気によく映えて大正解!そうそう、同じデザインのビネガーボトルもあるんですよね♪揃えたくなる気持ち、よくわかります!

この方はやっぱりシルバーを…


アンダーフォト系の男前系クッキングラム・アンバサダーといえばやはりこの方、mackinpoさん!渋めに押さえた色合いにはやっぱりシルバーの冷たい質感がよく合います。しかもボトルが黒く反射してますますダークな雰囲気に。「ホタテのグリル、金柑とゴルゴンゾーラにアイスプラントのサラダ。マルドン海塩・蜂蜜をかけて仕上げに上質なEXVオリーブオイルを…」さて、今宵のお供はどんなお酒でしょうか。

* * *

どうです?あなたも欲しくなったでしょう?

…はい、欲しくなりました。というわけで、筆者、この記事を書きながらたまらなくなり、書き終わる前に1本ポチってしまいました(笑)。

こんなおしゃれなルックスならかなり高いのでは?と思いますよね。私も検索してみてびっくりしたのですが、実は拍子抜けするほどお手頃価格なんです。また実際使ってみてどうなのかなと思い事前にpep39さんにお伺いしたのですが、オイルのキレも抜群なのだそう。

いまから届くのが楽しみです♪

▼「Luigi Bormioli(ルイジ ボルミオリ) オリーブオイル250ml LU17」

http://amzn.to/2lxdAv8

▼「Luigi Bormioli(ルイジ ボルミオリ) オリーブオイル250ml LU15」

http://bit.ly/2lHrDjQ

お料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」がスタートした新しいフォト&動画プロジェクト。

あなたが作ったお料理やスタイリングしたお料理をステキに撮って、ハッシュタグ「#クッキングラム」でアップしてくださいね♪

インスタ公式アカウントはコチラ。Follow us please!
↓↓↓
https://www.instagram.com/cookingram.jp/

豪華プレゼントがあたる今月のテーマは…
http://www.recipe-blog.jp/cookingram/

この記事のキーワード
新着記事