フーディストノートアプリ

チーズ好きの心をワシ掴み!新作「パンのお供」が濃厚すぎてハマります

チーズ好きの心をワシ掴み!新作「パンのお供」が濃厚すぎてハマります
何種類ものチーズをブレンドした濃厚チーズフォンデュにヒントを得て生まれたパンのお供「4種のチーズ&ベーコン」。カマンベール、ゴルゴンゾーラなど個性的なチーズを使ったとにかく濃いこの新作ソースを、パンに塗って、そしてお料理にも使って満喫しませんか♪
TOMOKO
TOMOKO
2021/03/07
2021/10/07
view

カマンベール、ゴルゴンゾーラなど個性的なチーズを絶妙にブレンド「4種のチーズ&ベーコン」

自社製造のこだわりフードアイテムで人気の「サンクゼール」発の新作テーブルソース「4種のチーズ&ベーコン」。一瓶でいろいろな味わいが楽しめる、濃厚でコクのあるチーズソースなんです。

チーズフォンデュをヒントに作られたとあって、使われているチーズは、カマンベール、エメンタール、マスカルポーネ、そしてゴルゴンゾーラと個性的な4種。それらの特徴を活かしながら、絶妙なバランスでブレンドされています。

また、バラとショルダーの2種類のベーコンも入って、コク深い脂の旨味と食感がアクセントに。そこにブラックペッパーをピリリと効かせて、単なるパンのお供とは思えない、大人のソースに仕上がっています!

塗って焼くだけで大満足の贅沢トーストの完成!

4種のチーズ&ベーコンを、まずは食パンにたっぷり塗っていただきます。トースターで焼き目がつくまでしっかりと焼くと、濃厚なチーズの香りが広がり、とろりとした食感とともにコクが増して、あっという間に贅沢トーストの完成です。

チーズの深い風味とベーコンの旨みを活かして、鶏むね肉のガッツリおかずに

パンのお供としてはもちろん、生野菜にかけてシーザーサラダ風のドレッシングにしたり、ハンバーグやハンバーガーのチーズソースにしたりと、いろいろなアレンジが楽しめる4種のチーズ&ベーコン。
今回はその濃厚な味を活かして、鶏むね肉と角切り野菜のシンプルなソテーをボリューミーなおかずに仕上げました。

淡泊な鶏むね肉には、しっかりした味をつけたいですよね。このチーズソースをたっぷりかけるだけで、チーズとベーコンのコクと塩気が加わってあとを引く一皿になりますよ。

「鶏むね肉とごろごろ野菜のチーズ&ベーコン焼き」の簡単レシピ

■材料 2人分
4種のチーズ&ベーコン…大さじ3
鶏むね肉…1枚(200g)
ブロッコリー…1/4房
パプリカ(赤)…1/2個
玉ねぎ…1/4個
塩、こしょう…少々
サラダ油…小さじ2

■作り方

【1】
鶏むね肉はひと口大に、パプリカと玉ねぎは2cm角に切ります。
ブロッコリーは小房に分け、さっと水をかけて耐熱皿に並べ、ふんわりラップをして電子レンジ500wで1分30秒加熱します。

【2】
フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎと鶏むね肉を入れ、塩、こしょうをして2分ほど炒めます。

ブロッコリーとパプリカを加え、ざっと炒めたら耐熱皿に移します。

【3】
【2】に4種のチーズ&ベーコンにかけて、トースターで焼き色がつくまで3~5分焼けば出来上がり!

4種のチーズ&ベーコンは味が濃厚でしっかりしているので、あっさりした鶏むね肉や野菜との相性は◎。ソースとしてかけるだけでもおいしいですが、今回のレシピのように軽く焼くことで、ブレンドされたチーズの香りとコクがぐんとアップします。

パンはもちろん、ご飯やお酒にもぴったりの味わい。一瓶あると重宝しますね!

今回紹介した商品

商品名:「4種のチーズ&ベーコン」215g

▼詳細はこちら
https://stcousair.jp/SHOP/K02146.html

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事