エスニック料理のおともに!香り高い「ジャスミンライス」が美味!

エスニック料理のおともに!香り高い「ジャスミンライス」が美味!
タイ米・香り米などとも呼ばれ、すっかりポピュラーになった「ジャスミンライス」。不作であった日本米の代替品として輸入された20年ほど前は、日本人の口には合わないと不評でしたが、それも遠い過去のお話。お料理に合わせ、家庭でも「ジャスミンライス」を炊く人が増えています。
フーディストノート
フーディストノート
2016/11/24
2021/10/07
view

ジャスミンライスは米研ぎ不要!

日本のお米と違い、研いだり浸水する手間が不要なので早い!もちろん炊飯器でも良いのですが、土鍋を使えばさらに時短可。蒸らし時間も含め、30分ほどで炊き上がります。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/10808/blog/15818433

手抜きに見えない「本格的なエスニック」に!

研ぐ必要はありませんが、輸入米には変わりありませんので、さっと洗ってから炊飯にかけます。
調味料と鶏肉を加え、一発調理の簡単すぎるカオマンガイは、お肉の出汁を吸ったジャスミンライスが美味。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/6891/blog/16141517

ズボラ調理?「湯取り式」という炊き方も。

本場タイでは、湯取り式という炊き方もメジャーだそう。お米もお水も計量不要という、目から鱗のその方法が気になりますね。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/22352/blog/13299230

残ったジャスミンライスは、炒飯にピッタリ!

ジャスミンライスのパラパラ具合は、炒飯にもってこい。香草をたっぷり加え、ほんのりガーリックとオニオンが香る、こんなエスニック炒飯がおすすめです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/40984/blog/12175749

お粥もOK!香りと味を楽しんで…

お粥にしても、日本のお米とは香りが異なります。タイでは肉団子を入れたりフライドガーリックを乗せたりするようですが、シンプルにジャスミンライスの味を楽しむのもあり。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/202346/recipe/1037274

独特の芳香があり、スタンダードな和食といただくには不向きなものの、おうちエスニックを手軽に格上げしてくれる「ジャスミンライス」はストックがあると便利!おうちで手軽にエスニック気分を味わってみてくださいね。

この記事のキーワード
新着記事