すっかりお馴染み!「クレイジーソルト」が手放せない!

すっかりお馴染み!「クレイジーソルト」が手放せない!
岩塩と複数のハーブが絶妙にブレンドされ、どんなお料理もひとふりでソレらしくなる…と、根強いファンも多い「クレージーソルト」。ニューヨーク生まれのこのシンプルな調味料、日本の食卓におすすめの使い方とは?
フーディストノート
フーディストノート
2016/09/14
2016/09/14
view

簡単美味!イタリアンな鶏胸肉ソテー

キャッチコピーは「ひとふりでシェフの味」というだけあり、シンプルなお料理でこそ、クレソルの魅力が活きるよう。まずは「きちんと」お肉のソテーに挑戦してみましょう。熱されたオリーブオイルの中で、ハーブの美味しそうな香りが立ちあがります。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/117037/blog/14011757

下味はクレソルだけ!の塩唐揚げ

数多くのレシピがヒットする「塩唐揚げ」だけに、どのレシピにしようか…迷った時のクレソル頼み!あれこれ調味料を合わせる必要なし。この手軽さ、ハマりそうです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/190831/blog/15962902

絶妙コンビ「ごはん×クレソル」が使える!

多様な人種・料理が共存するニューヨーク発、ということもあり「クレイジーソルト」はどんな食材にもマッチするのが最大の魅力。日本の「お米」とも相性はバッチリです。

昆布とハーブ香る「クレソルおむすび」

昆布の旨みとハーブの意外なコンビネーション。胡椒をアクセントにした、ちょっと大人向けなおむすびはいかが?

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/23068/blog/10082622

応用自在の「クレソルライス」

炊飯器で炊き込んでしまうという手も。そのままでも美味しい「クレソルライス」は、トッピング次第でパーティーシーンにも◎です!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/35839/recipe/1044318

「きゅうり×クレソル」の即席おつまみ!

「きゅうり×クレソル」という、なかなか思いつきそうにない新しいコンビネーションも。どちらも材料はほぼ同じ。今夜の晩酌に、すぐに試せるおつまみを2品ご紹介!

シャッキリ!きゅうり炒め

「とりあえずこれで飲んでてね!」の時にすぐできるきゅうりだけの炒め物。これがなぜかさっぱりと美味しい!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/80199/recipe/1044131

いつもの塩漬けに飽きたら…

ひとくち食べてビックリの美味しさ!スパイスやハーブの入った味が、とっても斬新なんだそう。普通の塩漬け、浅漬けに飽きてしまったらコレ!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/7791/blog/10087636

腕が上がった気分になれるソテーのような定番料理はもちろん、奇抜すぎない創作料理を考える時にも、クレイジーソルトが頼りになりそう!お肉や魚介、卵料理などはもちろん、まだまだ知られざる底力が潜んでる?

この記事のキーワード
新着記事