くり抜いて詰めるだけ「スタッフドバゲット」を新定番に!

くり抜いて詰めるだけ「スタッフドバゲット」を新定番に!
外はサクっ、中はもっちりフワフワ。コアなファンも多いバゲットの新しい食べかた「スタッフドバゲット」に注目!中味をくり抜いて、思い思いの具材を詰め込むだけの手軽さがウケています。
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/27
2021/10/07
view

シーザードレッシングで!簡単タラモサラダ

食べやすいサイズにカット済みのバゲットに、ひとつずつ詰める方法。タラモサラダの味付けは、市販のドレッシングにお任せちやいましょ!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/15316/recipe/1050914

ポテサラはアボカドINで彩りアップ♪

丸ごと1本、両端を落としてから中味を詰めてもOK!アボカドやベーコンたっぷりのポテトサラダをぎゅうぎゅうに詰めたら、少し冷やすときれいにカットできますよ。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/114749/blog/15112080

冷たいバゲット!フローズンヨーグルト

こちらはヨーグルト×生クリーム×フルーツを詰めて冷凍した、「アイスパン」とでも言いましょうか。美しい断面が現れるのがワクワクして、癖になりそう!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/176118/blog/16020666

とろ〜りチーズのパフォーマンスも。

チーズを混ぜ込めば、仕上げに焼き上げることで、カット後の「とろ〜り」が楽しめます。これ、いろんな材料で応用が効くアイデアです!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/155488/blog/16119714

余ったカレーやシチューを使って!

切り込みを入れた中味は、ギュギュッと押し込んでカップ型にするのも手。これなら少し緩めのスタフィングでも大丈夫!カレーはキーマでも、はたまたシチューやハヤシライスでも!アレンジ自在です。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/15096/blog/14133208

小洒落た見た目で、ホームパーティーにもぴったりな「スタッフドバゲット」。マンネリになりがちな朝食にもどうぞ。くり抜いた中味は、クルトンやパン粉にして食べきりましょう。もちろん、そのまま頂いても!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事