下処理でうんと食べやすく!砂肝の活用レシピまとめ

下処理でうんと食べやすく!砂肝の活用レシピまとめ
お安く手に入りやすい砂肝。内臓の中でもクセがなく、独特の歯ごたえが人気の秘訣。一方で、固くて噛み切れない、どうやって調理するのか分からない…という声も。そこで今回は、下処理からアレンジレシピもご紹介。子どもでも噛み切れるほど柔らかな仕上がりになりますよ!
フーディストノート
フーディストノート
2015/04/04
2021/10/07
view

【基本の下処理】砂肝(砂ずり)のさばき方

銀皮と呼ばれる、白い筋の部分をひとつづつ取り除いていきます。この銀皮もおつまみに出来るので、上級者は捨てずに取っておきます。

▼手順はこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/114609/blog/14409831

【取り去った銀皮で】砂肝とくとく唐揚げ  

下処理で出る銀皮は、かなりの量。捨てるのももったいないので、唐揚げにアレンジすれば立派な一品。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/10747868

これぞ王道!の砂肝ポン酢

春夏秋冬、ビールのお供といったらこれ!居酒屋でもお目にかかる鉄板おつまみです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/64063/recipe/478897

保存もO.K!砂肝のコンフィ

作り置きできるので、さっとお酒のおつまみに、サラダのトッピングに、持ち寄りの1品にも。オイルでじっくり煮ることで驚きの柔らかさに!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/13076/blog/13770051

砂肝のエスニックマリネ

砂肝自体にクセがないので、どんな生野菜と合わせてももよく馴染みます。パクチー好きさんに、ぜひ試して頂きたいレシピ。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/14302778

豚キムチならぬ、砂肝キムチ

適度な加熱でシャキシャキとした食感を楽しめるので、その加減を掴むのがポイントなんだとか。砂肝上級者のアドバイス、なるほどです!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/14302778

下処理をした砂肝は、出来上がりの量がずいぶん小さくなるので、多めに買っておくことをオススメします。安価な食材なのでお財布にも負担になりません♪柔らか砂肝、ハマりますよ〜!

この記事のキーワード
新着記事