暑い日でも楽ちん!炊飯器で作る絶品「煮豚」レシピ5選

暑い日でも楽ちん!炊飯器で作る絶品「煮豚」レシピ5選
圧力鍋を使ったり、長時間煮込んだり、と難しいイメージのある煮豚。しかも暑い日に、ずっと火加減を見ているのはしんどいですよね…。それなら炊飯器を使って煮豚を作ってみませんか?スイッチひとつで簡単に美味しい煮豚が作れるので、忙しい主婦にもオススメですよ!絶品レシピを5つまとめました。
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/13
2021/10/07
view

あっさり塩煮豚

豚肩ロースを使用した、あっさり塩味の煮豚です。しっかりと塩&にんにくを豚肉に馴染ませ、煮汁に酒と鶏ガラスープの素を使うのが味のポイント。しっとり柔らかく、そのまま食べても美味しい!辛子とポン酢を付けて食べるのがオススメです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/12308/blog/16090674

焼き肉用豚バラ肉で!とろっとろ煮豚

焼き肉用の少し厚みのある豚バラ肉を使用!切る手間が省ける上に、塊肉よりお安く手に入るので一石二鳥です。炊飯モードで豚肉を下茹でし、予め保存袋に用意しておいた調味液(醤油・みりん・砂糖)に、1時間程漬け込んだら、とろっとろの煮豚の完成!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/127068/blog/15041374

にんにく風味の煮豚

豚バラブロック肉を使用。箸でほどけるほど柔らかな、にんにくの風味が効いた煮豚です。予め適当な大きさにカットし、塩・砂糖・そして塩昆布茶をすりこんでおくのがポイント!材料を直接炊飯器に入れ、炊飯モードで炊き上げた後、1時間以上保温したら出来上がりです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/9783/recipe/1040503

タレが決め手!炊飯器煮豚

しっとりだけど、肉らしい噛みごたえのある煮豚です。下味を付けた豚肩ロース肉の表面を、予めフライパンで焼いておきます。タレと共に保存袋へ入れたら、あとは炊飯器にお任せ!炊飯器にお湯を張り、保温モードで約2時間低温調理します。タレにオイスターソースを加えるのがポイントです!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/12395/blog/14804317

丁寧な下処理で臭みなし!低温調理煮豚

しっとりとした仕上がりの、豚肉の旨みが感じられる煮豚です。お肉を予め湯通ししておくので臭みが低減!炊飯器にお湯を張り、真空状態にした保存袋で調理するのもポイント。保温モードで4~5時間、じっくり低温で火を通したら出来上がり!各工程のポイントを丁寧に解説したブログは必見です。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/155529/blog/15848880

炊飯モードで作る場合は材料を直接炊飯器に入れ、保温モードで作る場合は保存袋に材料を入れお湯を張った炊飯器で調理します。どちらの作り方でも、美味しい煮豚は作れるので、ぜひ作ってみて下さいね!

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
新着記事