長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

超しっとり。外巻き【純生ロールケーキ】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「超しっとり。外巻き【純生ロールケーキ】」です。
2019/12/03
2021/08/13
view
ふわふわ♪【チョコチップシフォ...
記事一覧
超しっとり【クランブルパウンド...

こんにちは、つきの家族食堂の「つき」です。

今週は、全卵をしっかり泡立てて作る
とってもしっとりとしたロールケーキのご紹介です。
メレンゲで作るロールケーキと違い、全卵を泡立てるのに少し時間はかかりますが
生クリームとの一体感がなんとも絶品なロールケーキです。

こちらの生地は、内巻きも外巻きも可能です。
カステラのようなしっとりさがある純生ロールケーキ
良かったら作って見てくださいませ♪


純生ロールケーキ(共立て)

2019.12.3のサムネイル画像のサムネイル画像

【材料】27㎝×27㎝
A)卵(M)……3個(150g)
A)グラニュー糖……60g
A)はちみつ……10g
薄力粉……60g
B)牛乳……30ml
B)サラダ油……15g

C)生クリーム……150ml
C)グラニュー糖……大さじ2


【下準備】
・天板にクラフト紙又はオーブン用シートを敷く
・湯せんを準備する
・薄力粉をふるっておく
・オーブンを220℃に余熱する


【作り方】
1.
大きめのボウルにAを入れて混ぜ合わせ、湯せんにあて人肌になるまで軽く混ぜながら温める。(36~38℃)

温まったら湯せんから外す。同じ湯せんを利用してBを温めておく。
(温度計がなければ肌で確認して下さいね。人肌で良いです)
2019.12.3のサムネイル画像

2.
ハンドミキサーでもっったりするまで泡立て、積もるくらいなったら低速で1~2分ほど混ぜてキメを整える。
(根気強く泡立てます。跡が消えないくらいです)
2019.12.3のサムネイル画像

3.
薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくりと混ぜ合わせる。
(粉が沈まないよう散らすように切って返して混ぜます)
2019.12.3のサムネイル画像

4.
温めておいたBに3の生地を大さじ2杯ほど加えて混ぜ合わせ、3の生地に加えてゴムベラで混ぜ合わせる。
2019.12.3のサムネイル画像

2019.12.3のサムネイル画像

5.
型に流し入れ均等にならして、軽く打ち付け大きな気泡を抜く。200度のオーブンで12~13分ほど焼く。
2019.12.3のサムネイル画像

6.
焼けたらすぐに型から出し、シートの端をはがして冷ます。冷めたら、巻き終わり部分を斜めに切り落とす。
2019.12.3のサムネイル画像

7.
Cの生クリームを硬めに泡立て6のロール生地に塗り広げる。手前に芯を作り、シートを使ってくるくると巻く。シートに包んだまま冷蔵庫で3時間以上冷やす。
▼生クリームはこちらがオススメ♪
2019.12.3のサムネイル画像

2019.12.3のサムネイル画像

2019.12.3のサムネイル画像

2019.12.3のサムネイル画像

2019.12.3のサムネイル画像
↑芯をしっかり作ると巻きやすいです

2019.12.3のサムネイル画像
↑巻き終わりは定規を使ってしっかり巻き付けると形がきれいになります
2019.12.3のサムネイル画像

2019.12.3のサムネイル画像


最後までお読みいただきありがとうございました(^^)


ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。 ➡「つきの家族食堂

ふわふわ♪【チョコチップシフォ...
記事一覧
超しっとり【クランブルパウンド...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら