節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

おだしまで余すことなく食べたくなる♪鶏じゃが

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「おだしまで余すことなく食べたくなる♪鶏じゃが」です。
2020/06/12
2022/08/05
view
食欲そそる♪ごはんもモリモリ「...
記事一覧
しょうがをきかせたストックおか...

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

読書といえば、よく「読書の秋」といいますが、わたしのなかでは「読書の梅雨」です(*^_^*)

お恥ずかしい話、今まで「読書をする」ということが、あまり習慣になかったのです。
漫画を読むこともあまりなく、じっと座っていることが苦手だったのかもしれません(^_^;

そんなわたしですが、ここ最近は夜に読書をすることが楽しくなりました。
中でも、芸能人の方の執筆した本やスタイルブックを読むことがとても楽しいです。
日常の暮らし方や考え方、今までの半生を振り返った話しなど、親近感がわくことが多く、共感したり、励みになったり。

本が増えてきたので、本棚も整理しなきゃな~と思う、今日この頃でした。

さて、今回のストックおかずは、「鶏じゃが」です。

シンプルな中に、鶏肉の旨味や野菜の甘みがあり、おだしまで飲んで全部食べきりたくなるストックおかずです。

「鶏じゃが」レシピ

20200612完成.jpg

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚

じゃがいも…3個

玉ねぎ…1/2個

しょうが…小さじ1/2

サラダ油…小さじ2

白だし…大さじ1

水…1/2カップ

ごま油…少々

粗挽きこしょう…少々

作り方

1. 鶏肉は一口大に切る。じゃがいもは4等分に、玉ねぎは薄切りに切る。しょうがは粗みじん切りにする。

2. 鍋に油を熱し、じゃがいも・玉ねぎ・しょうがを加えて熱し、油がなじんできたら鶏肉を入れて炒める。

20200612-1.jpg
3. 鶏肉の表面が白っぽくなり、半分程度火が通ってきたら、白だし・水を加えて煮立てる。ふたをして弱めの中火で10分ほど加熱し、ごま油を回しかける。皿に盛り、粗挽きこしょうをトッピングする。

20200612-2.jpg
鶏肉の旨味がたっぷり出て、おだしまで全部飲んでしまいたくなるおいしさい仕上がります。

鶏肉を豚肉に代えてもOKです。

豚こまや豚バラに代えたり、鶏肉も手羽先や手羽元に代えてもおいしいです。

鶏肉の保存のこと

20200612鶏肉.jpg
切ってから保存すると、解凍すればすぐに調理できます。

1枚ずつラップで包むより、保存するときは一手間かかりますが、調理の時は少しラクになります。

【保存期間の目安】

冷蔵保存:3~4日程度
冷凍保存:2週間程度

「鶏じゃが」の保存のこと

20200612保存.jpg
冷凍できるかできないかでいえば、できますが、冷凍保存すると、じゃがいもがボソボソした食感になるので、あまりおすすめではありません。

【保存期間の目安】

冷蔵保存:3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)

20200612完成.jpg
やさしいほっこりした味だけど、ご飯がすすむおかずです。

ぜひ、お試しください♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪

食欲そそる♪ごはんもモリモリ「...
記事一覧
しょうがをきかせたストックおか...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら