節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

1人分95円のストックおかず♡厚揚げと鶏肉のしょうが焼き

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「1人分95円のストックおかず♡厚揚げと鶏肉のしょうが焼き」です。
2018/05/11
2018/05/11
view
1人分64円調理時間10分ストック...
記事一覧
1人分147円調理時間10分ストック...


0511完成1.jpg


こんにちは!
武田真由美です。



今回のGWは、家族で天橋立~福知山へ遊びに行きました。
日本三景のひとつ、天橋立、とてもきれいでした!
テレビで見る、ネットで見るのとは違って、五感で感じる天橋立は想像以上でした(*^-^*)
自然ってほんとすごいな~と思う、ステキな景色でした。

あさりが有名だったので、わたしはあさり丼を、家族はあさりうどん、黒ちくわもいただきました。



こちらは、わたしの食べたあさり丼です。

0511ネタ.JPG

すごくおいしかったです。
あさり丼、勝手なイメージで、あさりを甘辛く炊いたものがごはんにのっかってる?なんて思っていました。パカッとふたを開けてみると、うどんだしのようなおいしいだしがかかっただし茶漬けのような感じでした。
あっさりして、いくらでも食べられるおいしさでしたよ。
ぜひ、天橋立を訪れたときのごはんのご参考にしてください♪


連休で混んでいるとはいえ、現地のスタッフの皆さまのご尽力のおかげで、とてもスムーズに動けました♪

日本三景、宮島と松島にも行きたいです♪←そのためにも、日頃は「貯め活」ですね(^_-)-☆






さて!
そろそろストックおかずのお話をしましょうね。


今回のストックおかずは、「厚揚げと鶏肉のしょうが焼き」です。




0511完成1.jpg


【材料:2人分】

鶏もも肉 1枚
厚揚げ 小1枚
しょうが 1かけ(約5g)
塩・こしょう 各少々

ごま油 小さじ2

A しょうゆ・みりん 各大さじ1
A 片栗粉 小さじ1/2





1:鶏肉は一口大に切り、塩・こしょうをもみ込む。

0511-4.jpg

⇒よく洗って乾かした牛乳パックの内側をまな板代わりに使っています。




0511-5.jpg

⇒鶏肉に塩・こしょうをもみ込むときは、100円ショップの使い捨て手袋(70枚程度入って108円)を使えば、手が汚れずにすみます。



2:厚揚げは一口大に、しょうがは千切りに切る。

0511-6.jpg




3:フライパンにごま油を熱し、鶏肉・しょうがを加えて中火で3分ほど焼く。


0511-1.jpg


片面焼けたらひっくり返します。


0511-2.jpg




4:厚揚げも加えて中火で3分ほど焼き、合わせたAを流しいれて照りからめる。

0511-3.jpg





鶏肉にも厚揚げにも、甘辛いタレがよくなじんで、ごはんがすすむ1品ができあがりました!




0511完成2.jpg


1人分95円(底値計算・調味料は除く)と、100円以下の節約おかずです。





【ストックおかずの保存】


熱をしっかりとってから、密閉容器のふたをします。


0511保存.jpg



※保存期間の目安

冷蔵保存…3日程度

厚揚げが入っているので、冷凍保存もできなくはないけど、できれば冷蔵保存のみ推奨です。




【鶏肉の保存】

0511鶏保存.jpg

鶏肉は1枚ずつポリ袋に入れて冷凍保存できます。
今回は1枚を広げてポリ袋に入れていますが、使いやすい分量に切ってから冷凍してもいいですね。
お弁当用は1/2枚にするとか、皆さんのベストな量に小分けするのもオススメです。




0511完成1.jpg





《献立例》

0417-8.jpg


「厚揚げと鶏肉のしょうが焼き」を使った献立例です。
ニラとたまごの炒め物と一緒に、定食風♪

ブログでも、「厚揚げと鶏肉のしょうが焼き」を使った献立例を紹介する予定です。
【5/11 12時頃】更新予定ですので、合わせて読んでいただけると嬉しいです♪



ブログも毎日更新中♪
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪




次回は来週の金曜日(5/18)更新予定です。
お楽しみに♪


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

1人分64円調理時間10分ストック...
記事一覧
1人分147円調理時間10分ストック...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら