節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

肉好きさんにもピッタリ♡サクッとおいしいとんかつ

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「肉好きさんにもピッタリ♡サクッとおいしいとんかつ」です。
2018/04/20
2018/04/20
view
1人分88円のストックおかず♡牛す...
記事一覧
1人分88円のストックおかず♪煮込...


0420完成1.jpg

こんにちは!
武田真由美です。



毎年、今ごろになると、トホホなことがあります。

それは…

ぎっくり腰


ご経験ある方も多いと思います。
わたしも、25歳に初めてぎっくり腰になってからというもの、毎年毎年、春と秋にやってしまうぎっくり腰が、昨年はなんと1回もならなかったんです。

はい、わたし、すごーく余裕な気分でいたんです。
もう大丈夫って。

でも…ふとした時に、気が緩んだ時にやってくるんですよね(^^;)

一昨日、掃除をしていて何気なく下を向いたら

グッキーーーン

Σ(・□・;)

何をするにも「いたたたたー」と。
早く落ち着いてほしいものです。

皆さんもお気をつけて!




さて!
今回のストックおかずは、
【肉好きさんにもピッタリ♡サクッとおいしいとんかつ】です。




0420完成3.jpg


【材料:4人分】

高野豆腐 2枚
豚こま切れ肉 300g
塩・こしょう 各少々

A小麦粉 大さじ6
A水 大さじ5
Aマヨネーズ 大さじ1と1/2

パン粉・サラダ油 適量



【作り方】


1:高野豆腐をぬるま湯で戻し、1枚を8つに切り分ける。(⇒2枚で16に切り分ける)
0420-2.jpg



2:豚肉に塩・こしょうをもみ込み、1.の高野豆腐にくちゃくちゃっと巻き付ける。
0420-1.jpg


きれいにきちんと巻き付けず、なんとなくくっついていればOKです。


0420-3.jpg



3:ボウルにAを混ぜ、2.をくぐらせ、パン粉をまぶす。
0420-6.jpg



4:フライパンに油(フライパン底から1cmくらい)を熱し、3.を加え、転がしながら揚げ焼きする。
0420-7.jpg





《フライ衣をつけるときのワンポイント》

0420-4.jpg

パン粉を出すときに、ラップを敷いた上にパン粉を出します。



0420-5.jpg

ラップの上に出すと、↑の写真のように持ち上げれば、真ん中に寄せ集められます。
バッドにも汚れが付きにくいです。


余ったら、こんな風にラップを持ち上げて真ん中に集めることができます。

0420-8.jpg


余ったパン粉・溶き卵(またはフライ衣の溶き小麦粉)を混ぜ、刻んだキャベツやベーコンなどと一緒に焼いて、お好み焼きソースをかければ、お好み焼き風に食べきれますよ♪





【豚肉の保存】


0420豚肉小分け.jpg

豚肉は、100gずつに小分け冷凍しています。




【とんかつの保存】

0420トンカツ保存.jpg


<保存の目安になる期間>

保存容器に詰めて、冷蔵保存で3日程度
小分けにラップで包んで、冷凍保存で2週間程度






0420完成2.jpg


高野豆腐に豚肉の旨みがギュッと吸い込まれています。
口にほおばったときに、ジュワっと口いっぱいにおいしさが広がります。

ケチャップとマヨネーズを1:1の割合で混ぜ、つけながら食べてもおいしいです。





《お弁当例》
0420お弁当展開.jpg

ストックおかずをお弁当に詰めました。
お弁当展開もブログで更新予定です(4/20 12時頃)
https://ameblo.jp/bistromayumi/entry-12367391207.html


晩ごはんはもちろん、お弁当おかずにもピッタリです。
晩ごはんで多めに作って保存しておけば、朝のお弁当にも手間をかけずに詰められますね。


また、半分に切って、卵でとじて、かつ丼風へのアレンジもオススメです。



ブログも毎日更新中♪
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

次回は来週の金曜日(4/27)更新予定です。
お楽しみに♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

1人分88円のストックおかず♡牛す...
記事一覧
1人分88円のストックおかず♪煮込...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら