節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

煮込み不要!フライパンで「カレー鶏じゃが」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は、煮込み不要!フライパンで「カレー鶏じゃが」です。
2016/02/26
2022/08/05
view
煮込み不要!フライパン一つで!...
記事一覧
簡単なのに人気おかず!トマトジ...

20160226完成1.jpg
みなさま、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

毎週金曜日、こうやってみなさまに料理をご紹介する機会がいただけること、とてもうれしく思っております(#^^#)

そして、いつも読んでくださって、ありがとうございます(*^-^*)

早いもので、もう2月もあとわずかですね。
来週は3月!この寒さも和らぎ、春に近づくんだろうか…。
ぽわ~っと暖かくなる日を楽しみに待ちつつ、花粉症は大丈夫だろうか?と気になったり。

気になること満載ですが、そろそろ、ムートンブーツから、春色パンプスに履き替えたいな♪とやっぱり春を楽しみに待っています。

スーパーで、新じゃがが売られているのを見て、「寒いけど、春はもうそばまで来ているんだな~」と思いました。
春野菜、楽しみですね♪

さて!本題へ★
今回の“神ワザ”は「玉ねぎを使ったストックおかず」をご紹介しますよ♪

玉ねぎを使ったストックおかず「カレー鶏じゃが」レシピ

20160226完成2.jpg
このレシピは煮込み不要です!

そして、フライパンで作ります♪

■材料(2人分)

鶏もも肉…1/2枚

じゃがいも…小さめ3個
にんじん…1/2本
玉ねぎ…1/2個

ごま油…大さじ1

A
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
カレー粉…小さじ1
水…100ml

作り方

1. 野菜の皮をむく。じゃがいも・にんじんは、一口大の乱切りにして耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で5分程度加熱する。玉ねぎは薄切り、鶏肉は一口大に切っておく。

20160226-1.jpg
mayumi’s point:じゃがいもやにんじんは、なかなか火が通らないので、電子レンジで加熱してやわらかくしておきましょう。コトコト煮込むより、大幅な時短になります!

2. 1.の電子レンジで加熱している間に、フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ・鶏肉を炒める。1.で加熱し終わったじゃがいもとにんじんも加えて炒める。

20160226-2.jpg
3. 2.の鶏肉が白っぽく色が変わったら、合わせたAを流し入れ、ぐつぐつと煮たて、蓋をして中火で5分ほど煮る。

20160226-3.jpg

日持ちのポイント

・味付けにカレー粉を入れて、日持ち効果をアップ!

・保存するときは、粗熱をとってから、早めに冷蔵保存しましょう。

20160226完成1.jpg

ストックおかず「カレー鶏じゃが」の保存法

20160226冷蔵保存.jpg

密閉容器に入れて、冷蔵で3~4日保存可能です。
粗熱をとってから、冷蔵保存しましょう。
汁気はできるだけ切ってから、密閉容器に入れましょう。

冷凍保存すると、じゃがいもがモソモソした食感になるので、冷凍保存はあまり向いていないと思いいます。冷蔵保存で早めに食べきりましょう♪

玉ねぎの保存法

20160226冷凍保存.jpg
今回のお料理のように、玉ねぎを半分使って半分残ったらどうします…?

ラップで包んで野菜室に入れて保存もアリですが、おすすめは冷凍保存です。
1個全部切ってしまって、すぐ使わない分は保存袋に入れて冷凍します。

玉ねぎは冷凍すると、玉ねぎの水分が飛び、炒めるときに火の通りが早くなります。

私は、玉ねぎは、あえて多めに冷凍保存するようにしています。
忙しいときにも調理時間が短縮できますよ(^^♪

20160226完成2.jpg


それでは、良い週末を♪
また来週をお楽しみに(^^♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^-^*)

煮込み不要!フライパン一つで!...
記事一覧
簡単なのに人気おかず!トマトジ...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら