フーディストノートアプリ

ボタンひとつでごちそうが作れる!電気圧力鍋の魅力

ボタンひとつでごちそうが作れる!電気圧力鍋の魅力
煮物などの調理が短時間でおいしくできることから、愛用者が多い圧力鍋。一方で、便利そうだけど、使い方がわからず不安…という声もちらほら。そこで、今回は電気で加熱を行い、自動調理が可能な「電気圧力鍋」をご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2014/12/04
2021/10/07
view

放置・時短・保温…この3つがポイント!

★ポイント1 放置
材料をセットして、ボタンを押したらほったらかしでOK!マイコンによる自動制御で火加減の調節は必要ありません。ふきこぼれることもないので、調理中キッチンから離れても大丈夫です。

★ポイント2 時短
なにより嬉しいのが時短!豚の角煮やビーフシチューなど、弱火でコトコト煮込む料理も、普通の鍋の約1/4の時間でできちゃいます。圧力がかかるので、芯までしっかり火が通り、味もしみこんでおいしくできますよ♪

★ポイント3 保温
調理が終わったら自動で保温。食べる直前までアツアツを保つことができます。機種によっては、追加で温め直しができるものも。

注目の電気圧力鍋3点をご紹介♪

【Panasonic マイコン電気圧力なべ】

100℃まで加熱せず3段階の一定温度に保つことができる「低温調理」コースや下ごしらえから煮込みまで一台でまかなえる「下ごしらえ」コースも搭載。

▼メーカー公式サイト
http://panasonic.jp/cook/products/SR-P37.html

【ワンダーシェフ 電気圧力鍋】

「白米」「肉じゃが」「カレー」など人気メニューのオートキーが用意されています。ボタンひとつでラクラク調理ができます♪

▼メーカー公式サイトはこちら
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/special.html

【象印 圧力IHなべ】
見た目は炊飯ジャーのようですが、れっきとした圧力鍋。やさしい圧力で煮崩れしにくく、煮物や煮込みの味をしっかりしみこませます。

▼メーカー公式サイト
http://www.zojirushi.co.jp/syohin/ih-atsuryoku/sp_contents/

こんなごちそうが簡単にできちゃいます!

市販のルーやデミグラスソースを使わず、トマトピューレーを使って作るビーフシチュー。
ゴロゴロ入った野菜も、柔らかく煮えて、ちゃんと味がしみてます♪

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/1188/blog/14791933

ハンバーグ種を強火で焼いて肉汁を閉じ込めたら、あとは圧力鍋におまかせ。旨みがギューッと溶けたソースは絶品です♪

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/54342/blog/14421455

他にも電気圧力鍋を使ったレシピが100点以上!
▼人気レシピランキングはこちら
http://bit.ly/11VVW93


冬の煮込み料理はもちろん、肉じゃがといった普段のおかずも短時間でできちゃうので、ひとつ持っていると重宝しますよ♪まだお持ちでない方や、買い替えを検討されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね~。

この記事のキーワード

Campaign キャンペーン

新着記事